March 11, 2005

80's洋楽といえば

最近CDショップに行くとよく、80'sヒット集とかよく売ってます。
あれ、ターゲットは30代~なんでしょうね。

80年代といえば、私は、小学高学年から大学入った頃で、まさしく一番洋楽聴いてた時なんですよね。
FMを聴き、テープに録音し、ベストヒット・USAやMTVを毎週欠かさずビデオに録って見てたなぁ。
あと、FM雑誌でチャート見てチェックしてたり…

金もそんな使えなかったので、選んでレコード(後半からCDかな)を買い、他はレンタルでテープにダビングしてました。
そんな時代のヒット曲集なんですが、いまだ買ったことはありません。

それより、BookOFFなどで、当時のアルバムを安く買ってます。あの思い出たっぷりの当時のアルバムがCD化されて、250円とかで売ってますからね。
下手すると1回で10枚ほど手に入れたりしてます。 笑

80年代は、ジャンル問わず、なんでも聴いてたので、これから紹介していきたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

サンバの日

こっちに帰ってきて、メールチェックするとなんと300通って…
ほとんど、ノートン様がスパムに振ってくれましたが、メアド数種類使い分けてるんだが、どうもネットゲームに登録したメアドが漏れて訳分からん、メールがいっぱい来るようです。皆さんも気をつけましょう 笑

さて今日3月8日は、サンバの日、そうあのマツケン様が、東京ドームでマツケンサンバの集いをやる日です。
どうやら、振付師を交えて、観客と一緒に、マツケンサンバを踊るらしいのですが、その数1万以上とか…

なんかすごそう。
行けるもんなら行ってみたいよ~

スカパで中継があるらしいのだが、見てみたいなぁ。(スカパ入っていませんが 笑)

ニュースで見たら、白馬に乗って登場するらしいし、衣装のラメがもっと細かくなって、光り具合が2,3倍とか、なんか悔しいな行けないのが 笑


きぃ~。一緒に踊りたい… 

matuken

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

今日は...

バレンタインデーですね。

本来は男女関係なく、愛の告白をすると、1度破れた恋なんかも修復できるとか、何とかの日らしいですが、日本では女性が愛の告白とともに、チョコレートを贈る日になってますね。何ででしょうか、業界団体の差し金なんでしょうかね?義理とか色々あるようですが、あれ女性も大変じゃないかなとよく思ってました。まるで中元・歳暮みたいなもんになっているような…

そんなに思い出とかもあんまないので(苦笑)、バレンタインの歌と言えば(かなり強引)

まずは

ABC/Valentine's Day

知ってる人いるかな?そこそこ有名だとは思うんだが…
昔、たしかスクーターのCMか何かに使われてた様な気がします。

Dave Stewart/St. Valentine's Day

これはさらに、マイナーでユーリズミックスを抜けたデイブのソロアルバムに入ってた曲で結構好きだったんですが、多分世間的には、まったく知られていないかと。

んで、
日本ではと言うともうこれしかないでしょう…


それは、

国生さゆり/バレンタイン・キス

うぅ…懐かしいなぁ。歌は下手だったねぇ。でも妙に頭に残る曲だったねぇ。


ちなみにこの歌を男どもだけで、カラオケで歌うと、飲み物を持ってくる店のおねいちゃんに、おもっきり引かれてしまうので注意してください。(経験者)  笑


追伸

面白そうなブログパーツ見つけたので、付けてみました。
自分は、わが道を行くブラックモンキーだそうです。
なかなか、当たっているなこれ 笑

お花クリックすると、自分との相性とかも出るらしいので暇あったらクリックしてみてくだされ。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 12, 2005

あいちん...

洋楽を主に聴いてるんだが、邦楽をまったく聴かない訳ではなく、

大塚愛/Love Punch

love_punch

いきなりそこまで飛ぶのかぁ?と言わないで… 笑
実は彼女をメジャーデビュー前から知っていて、(女性2人組のユニット組んでました。)さくらんぼをある番組で聴いた時、あっ、あのこやん。ソロでデビューしたのか、相方はどうしたのだろうって思ってました。その後、このアルバムも出たことは知ってはいたんだが、ある日何気にCDショップへ行き、このジャケ写を見たわけですよ。何か、”ねぇ、買ってぇ~”て訴えてるように見えたわけですよ。

…で思わず買ってしまったのです。その時すでにやられてしまってたのですね 笑

内容はさすがに30過ぎのおっさんには、ちょい歌詞がきつい所もあるけど、大阪の子らしいギャグぽい歌から、アップテンポからスローな曲までいろいろあって、なかなかバラエティーに富んでて、いいんじゃないかなと。
以前TVで”私はアイドルじゃないし、アーティストと見て欲しい”言ってたのも分かります。

カラオケで酔った挙句、さくらんぼを歌ってしまって(本人記憶が曖昧…)その場にいた人が全員びっくりしてたらしいです 笑 まぁ、その時は、モー娘なんかも歌ってたらしいからねぇ(酔っ払うと何でも歌ってしまうんで適当に 笑)

まぁ、結局、はまってしまったのですね。2ndも発売早々買っていますし…
しかしマジ最近、音楽の趣味が変わってきたというか、範囲が広がってきたような気がするなぁ… 年ですかね?

で、どの曲が一番好きかって?


それはね


甘えんぼ かな…

笑いたいなら笑え(開き直り)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2005

あのう~ ちょっとぉ~ よろしいですかぁ~

どうも、富豪刑事をまた見てしまったよ 笑
フカキョン、キャラにはまりすぎてます
話としてはたいしたことないんだが、力抜いて見るのはちょうどよさげ

おや?先日のNirvanaもう1回ですか?よく見てください、ちとジャケット違いますね。赤ん坊がお札じゃなく、おっさんがドーナッツ向かって泳いでます。

"Weird Al" Yankovic/Off the Deep End

off_the_deep_end

そうですパロディー版です。例の曲はSmells Like Nirvanaになってます。そのままですね 笑
でもアルは、このようなパロディーの権威というか、25年ほどこういう事をしている、ある意味すごいアーティストなんですよ。彼のすごいところは、今最も売れてる、のっている人たちを徹底的にこき下ろすところが素晴らしい。
かつてはマイケル・ジャクソン、マドンナなどを、最近はエミネム、バックストリート・ボーイズをパクっています。
つまりいろんなジャンルの音楽をパクリ、やってしまうところがすごい。楽曲もそこそこいけてるので元曲知らない人はオリジナルと思ってしまうんじゃないかな? その他いつもアコーディオンが冴えてるポルカが必ず入ってます。どうも、元々ポルカ奏者だったらしいです。

アル・ヤンコヴィックを聴く注意点は
①元曲を知っている
②できれば歌の内容も分かっている
③パクリの方も歌詞を見て内容が理解できる
とかなり面白く聴けます。自分も英語の歌詞理解してる訳ではないけどね…

あと、PVの方もパクっていますので、こっちのが見た目にも笑えるし、お勧め
DVDでビデオクリップ集出ています。(輸入版ですが)これも持っているのでまたの機会に紹介するかな

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 09, 2005

ジャケつながりで…

まずは日本サッカー苦しい試合内容ながら勝利おめでとう!!!
サッカーあんまり詳しくないんでこの程度にしておいて 笑

ジャケットに赤ん坊という事で

Nirvana/Nevermind

Nevermind

これは90年代を代表するアルバムといっていいと思います。あの有名なSmells Like Teen Spiritは去年アメリカのローリングストーン誌が行った名曲500選に、なんと9位に入っています。Top10中ほとんど60,70年の曲ばかりで唯一90年代の曲としてランクインされています。(80年代いたってはまったく入ってません)それほど象徴的な曲なんですねぇ。
イントロとサビのHello Hello Hello,how low?がすごく印象的です。カラオケでもちょくちょく歌ったりしてます。ちなみに、Teen Spiritは向こうのシャンプーの名前だとか聞いたことがあります。

パンクロックといわれたニルヴァーナですがこのアルバムは一番聴き易いのかも知れません。自分もパンクは敬遠気味でしたが、このアルバムはすんなり受け入れられましたから。後のIn Uteroあたりの方が彼ららしいような気もしますが。

91年の作品なんですがこの後、あまりにも売れてしまったのが原因なのか、Vocal、guitarで中心人物のカート・コバーンが精神的に病んでしまって、とうとう94年にショッキングだったショットガン自殺という形で亡くなってしまいました。そのことにより、余計にニルヴァーナが伝説的なバンドとなってしまいました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 08, 2005

ジャンプ~~!!

スリラーのときエディの話しが出たのでそのつながりで

VAN HALEN/1984

1984

ヴァン・ヘイレン6作目のアルバムでVHのMy Best Album。このジャケットも当時話題になりました。シンセのイントロと間奏のギターとPVでVocalのデイビット・リー・ロスが所狭しと動き回り、開脚ジャンプをしてたのがすごく印象に残ってる②Jumpが代表曲ですが、その他③Panama、⑤Drop Dead Legs等のすばらしい曲も収録されています。
⑥Hot for Teacherなんかもライブなどではすごく映える曲でないかなぁ

Jumpがはやってた当時、曲を聴きながらデイブの真似してジャンプしてたのを思い出します。(まともに開脚はできなかったけどね 笑)

しかしながら、このアルバムを最後にデイブは脱退し、Vocalはサミー・ヘイガーに変わり、そしてさらにゲイリー・シェローンと変化していきますが、自分にとってはVHのVocalはやっぱりデイブなんだよね。サミーやゲイリーも悪くないんだが、彼らデイブと違ってライブの時動かないんだもん… それぐらいデイブはライブパフォーマーとして最高でした。(しかし生では見てないんだよね… サミーとゲイリーは生で見てるんだが)

最近エディの病気とかで活動が止まっていたけど、昨年あたりから、またゲイリーに変わってサミーが復帰し活動してます。デイブまた復活ならずでがっかりしたものです。(サミー脱退時デイブ復帰説が出たりしてたから)

ところで、話変わりますが、最近Panamaを聴くと”いなりだけしゃりなし…”のフレーズが頭にこびりついてどうしようもありません。(この話分かる人は空耳通です 笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2005

スリだぁ~

ではなく

MICHAEL JACKSON/THRILLER

Thriller

最近ワイドショーネタでしか見なくなったようなマイケルですが、彼がいかにすごいスターかが分かる作品。
全世界で5000万枚近く売れたそうで、ギネスにも載った作品。自分もその1枚を買いましたが…
全9曲中7曲がシングルでTop10入りしそのうち2曲がNo.1というほぼBest盤て感じの1枚

PVでのムーンウォークがかっこよかったBillie Jean、エディ・ヴァン・ヘイレンがギターで参加していたBeat It(あの間奏のギターはかっこよかったなぁ)、PVでのゾンビダンスで超有名なThriller、ポール・マッカトニーとの競演したGirl Is Mineなどなど珠玉の作品が詰まっています。

でもここはあえて1曲目のWanna Be Startn' Somethin'をお勧めします。1曲目でこのアルバムいいぞて、感じがした記憶があります。

マイケルはこの作品からソウルからポップへ変更していき、顔も崩れ、脱色されていきます 笑

スリラーのPVのパロディーをひょうきん族でウガンダがやってたのを思い出します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

これもはずせないな

松平健/マツケンサンバⅡ

Matsuken2

皆さんご存知のこれです。
昨年7月発売同時にCDショップを駆け回ったんだが手に入れることができず、結局Amazonで買いました。待つ事2日…聴いた瞬間踊りだそうとしていた自分がいました。 笑
それからしばらく部屋中サンバのリズムに満ち溢れていました。
酒が入ってカラオケに行くと必ず歌い踊っています。 

他にマツケンマンボ、マツケンでGO!、マツケンサンバⅠなどのいかした曲も収録。
でもなんと言ってもお勧めは付録のDVDの方で、あのPV最高です。マツケンがすごく楽しそうに歌い踊ってるところが最高なんですよ。

年末の紅白もこれみたいがために見てました。
3月に東京ドーム!!!でマツケンサンバの集いとか言うライブ?もやるらしいです。すごいですな

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2005

最近のお気に入りの1枚

MAROON5/SONGS ABOUT JANE

songs_about_jane

そんなに新しいアルバムではないんだけどマルーン5のデビューアルバムであり、アメリカではかなりのロングセールスになっている物です。R&B色の強いロックて感じかな
すでに②THIS LOVE、①HARDER TO BREATHE、④SHE WILL BE LOVEDがシングルカットされておりニューシングルとして⑧SUNDAY MORNINGも発売されています。

④は某化粧品のCMでも使われていました(飛行機が飛んでくるやつ)
自分のお勧めは⑧、②あたりかな

昨年9月に初来日ライブがあったんですが行けなかったのが残念
今年3月からまたアメリカツアーやるらしいから夏頃日本に来ないかな?

ただ、こんなけ完成されたアルバムを1発目に出してしまうと、期待されるだけに2作目以降心配してしまいます


| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧