« Camouflage | Main | 反逆のアイドル »

June 02, 2006

Riptide

Robert Palmer/Riptide

Riptide_1

ロバート・パーマーの85年発表の作品です。
ダンディーでカッコ良く、歌もすごくソウルフルな彼の代表作にあたると思われる作品です。
この前年に結成されたユニット、”パワー・ステーション”の成功を受けての作品で、アンディー・テイラーやトニー・トンプソンもゲスト参加しています。

代表曲はなんと言っても、③Addicted to Love(邦題:恋におぼれて)ですね。
全米No.1ヒットにもなっています。そして歌自体も素晴らしいのですがこの曲はどうしてもPVの印象が強烈です。厚化粧で無表情のマネキンみたいな美女がバックで演奏しているあの映像はインパクトがすごくあって、その後色々とパロられたりしていました。
(彼の次アルバムのシングル曲ではパワーアップしていましたしね)
ほか、②Hyperactive、⑥I Didn't Mean to Turn You Onなどもおすすめです。

その後も、精力的に活動をしていて、90年代にはジャズ・スタンダードのカバー・アルバムを出したりして、そのダンディーぶりを発揮していたのですが、03年に突然の心臓発作の為亡くなりました。54歳でした。

|

« Camouflage | Main | 反逆のアイドル »

Comments

ロバートパーマー、渋いです、ザ.パワー.ステーションで、知って以来、もうメッチャ、はまりました、ライヴエイドで、生で、拝見できると
思ったのですが、ボーカルが、ロバート.パーマー
じゃなく、かなりショックを、受けたのを、
覚えています、ましてや、もう死んでいませんから、再結成は、無理なんですよね、もう残念で。

Posted by: show | June 02, 2006 at 20:43

パワーステーションは今考えるとすごいユニットでしたね。
あのバンドではロバート・パーマーのボーカルも渋くて素晴らしかったのですが、トニー・トンプソンのドラムがこれまた凄かったのですが、そのトニーもすでに亡くなっていますので、もう幻のユニットですね。

Posted by: Poyo | June 02, 2006 at 22:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/10362743

Listed below are links to weblogs that reference Riptide:

« Camouflage | Main | 反逆のアイドル »