« Riptide | Main | Faster Than The Speed Of Night »

June 05, 2006

反逆のアイドル

Billy Idol/Rebel Yell

Rebel_yell

ビリー・アイドルの83年発表の作品です。邦題が、『反逆のアイドル』。
元々イギリスで70年代後半に、パンクバンドを組んでいて解散後、アメリカに渡りソロとしてデビューして、2枚目に当たる作品で、この作品のヒットで確固たる地位を築きました。
ビリー・アイドルといえば、唇を尖らし拳を突き上げるような歌い方、その粗暴にも見える風貌、そして相棒のギタリスト、スティーヴ・スティーヴンスとの名コンビぶりが特徴で、特にライブでのパフォーマンスが最高なロッカーです。

おすすめな曲は、タイトル曲の①Rebel Yell、④Blue Highway、⑧(Do Not) Stand in the Shadowsなどのロックな曲と、大ヒットしたバラード曲③Eyes Without a Faceあたりです。

その後も数々のヒット曲を出して、90年代後半からは表立った活動はしていないみたいですが、公式ウェブサイトを見てみると、現在でも当時と同じようなスタイルで活動しているみたいです。

|

« Riptide | Main | Faster Than The Speed Of Night »

Comments

実は、曲の、印象が、残っていないです、
外見の印象が、強いためか、当時PVも、よくオンエアーされてましたし、FMでも、でも、曲の印象がないんですよ、なぜか不思議で?

Posted by: show | June 07, 2006 at 18:13

確かに外見のインパクトはすごいものがありました。典型的な悪い方のロッカーのイメージがありましたからね
私自身は『Rebel Yell』は特に印象に残っているのですが。

Posted by: Poyo | June 07, 2006 at 21:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/10404775

Listed below are links to weblogs that reference 反逆のアイドル:

« Riptide | Main | Faster Than The Speed Of Night »