« She's The Boss | Main | 80's名盤(39)「イノセント・マン」 »

March 24, 2006

Dirty Work

The Rolling Stones/Dirty Work

dirty_work

ローリング・ストーンズの86年発表のアルバム。
ミックがソロ活動に力を入れていた事に、不満を持っていたキースが主になって制作したアルバムといわれています。ジャケットでも真ん中にキースが座っていますね。
怒り狂っているようなキースのギターが随所に見られる、シンプルでストレートなロックです。
けれども、評判はいまいちで、あの40周年記念の”Forty Licks”に1曲も収録されなかった作品でもありますが、個人的には結構好きなアルバムです。

おすすめはなんと言っても、①One Hit (To The Body)です。
不仲説のあったミックとキースが睨み合っているPVもなかなかよかったです。この曲には、あのジミー・ペイジも参加してしていました。
ほか、③Harlem Shuffle、⑥Winning Ugly、⑩Sleep Tonightあたりもいいですね。

このシンプルなロックは、最新作の”A Bigger Bang”に通じるものがあるように思います。

|

« She's The Boss | Main | 80's名盤(39)「イノセント・マン」 »

Comments

ストーンズの、ライブを、見にいくのですか、
メッチャ、ウラヤマシイです、
ぜひ、ライブの模様を、報告してください
楽しみにしてます。

Posted by: show | March 25, 2006 at 09:43

日本公演では最終日にあたる4/5のナゴヤドームのライブを見に行きます。
今回大阪ないけど、我が故郷の名古屋での初ライブ楽しみにしています。

会社は当然休んでいきます。 笑

Posted by: Poyo | March 25, 2006 at 21:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/9239987

Listed below are links to weblogs that reference Dirty Work:

« She's The Boss | Main | 80's名盤(39)「イノセント・マン」 »