« Dirty Work | Main | 殿下の新作です »

March 27, 2006

80's名盤(39)「イノセント・マン」

Billy Joel/An Innocent Man

innocent_man

ビリー・ジョエルの83年発表の大ヒットアルバム。
前作”ナイロン・カーテン”の重い雰囲気から一転して、やたら明るいポップな曲が中心の作品です。
ビリーが当時スーパー・モデルと付き合っていたせいですかね。
社会性やメッセージ性もないため、”こんなのビリーじゃない”という人もいましたが、上質なポップサウンドとして名盤に当たる作品じゃないかなと思います。

60年代風な⑤Tell Her About It(邦題:あの娘にアタック)や、⑥Uptown Girlはシングルとしても大ヒットしました。
ほか、ベートーベンの”悲愴”をベースに歌っている、④This Nightや、アカペラ曲のの③The Longest Time、⑩Keeping the Faithなどもおすすめです。

個人的感想として、重い感じの前作が売り上げ的にいまひとつで、軽い感じのこの作品が売れてしまったせいで、このあとなんかパッとしなくなってしまった様に思います。

|

« Dirty Work | Main | 殿下の新作です »

Comments

このアルバムも、よく聴きました、
特に、⑤と⑥は、ムチャクチャ聴きました。
あと、アルコール依存症になり、治療している
噂をききました、本当は、どうなんでしょうか。

Posted by: show | March 29, 2006 at 20:35

その2曲は良く売れましたしねぇ。
ビリーのアルコール依存症の治療はうまくいったって話聞いたと思いますが、はっきりとは分かりません。
完治したのなら新作に期待したいところですね。

Posted by: Poyo | March 30, 2006 at 22:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/9286985

Listed below are links to weblogs that reference 80's名盤(39)「イノセント・マン」:

« Dirty Work | Main | 殿下の新作です »