« Phil Collins...Hits | Main | Revenge »

February 23, 2006

Chinese Wall

Philip Bailey/Chinese Wall

chinese_wall

アースウィンド&ファイアのボーカルである、フィリップ・ベイリーのソロ2枚目のアルバム。84年発表。
プロデューサーにフィル・コリンズを迎え、ロック・ポップ調の音に彼のファルセットボイスがマッチした作品です。
当時、”Easy Lover”聴きたさにこのアルバムをレンタルしていざ聴いてみたら、かなり良かったっていうのを覚えています。

⑥Easy Loverは当然の事、ほかには⑤Goあたりもおすすめです。
また、①Photogenic Memoryや、③Walking On The Chinese Wallでは、すごいファルセットボイスを聴かせてくれます。
”神の声”とも言われたその声は本当にすごいです。

”Chinese Wall”とは、万里の長城の事なのですが、ジャケット裏に万里の長城が写っていました。
このアルバムでこの意味を覚えました。

|

« Phil Collins...Hits | Main | Revenge »

Comments

EasyLover,何も言う事なし、
最高で、カッコイイです。
PVは、カッコよさ+コミカルでした。

Posted by: show | February 23, 2006 at 20:48

「Easy Lover」最高ですね。
でも、フィル・コリンズの持ち歌としてヒットした様になっていますね。
PVはなんか、マリオ&ルイージみたいな感じで面白かったです。

Posted by: Poyo | February 23, 2006 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/8802838

Listed below are links to weblogs that reference Chinese Wall:

« Phil Collins...Hits | Main | Revenge »