« Warrior | Main | 80's名盤(38)「キャント・スロー・ダウン」 »

February 10, 2006

48回グラミー賞

第48回グラミー賞の発表がつい先日行われました。
主な結果は次の通りです。

まず主要4部門

・Record Of The Year
  Boulevard Of Broken Dreams/Green Day
・Album Of The Year
  How To Dismantle An Atomic Bomb/U2
・Song Of The Year
  Sometimes You Can't Make It On Your Own/U2, songwriters (U2)
・Best New Artist
  John Legend

計108部門ある内から興味のあることろでは、

Pop部門
・Best Female Pop Vocal Performance
  Since U Been Gone/Kelly Clarkson
・Best Male Pop Vocal Performance
  From The Bottom Of My Heart/Stevie Wonder
・Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal
  This Love/Maroon 5
・Best Pop Vocal Album
  Breakaway/Kelly Clarkson

Rock部門
・Best Solo Rock Vocal Performance
  Devils & Dust/Bruce Springsteen
・Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal
  Sometimes You Can't Make It On Your Own/U2
・Best Hard Rock Performance
  B.Y.O.B./System Of A Down
・Best Rock Song
  City Of Blinding Lights/U2, songwriters (U2)
・Best Rock Album
  How To Dismantle An Atomic Bomb/U2

R&B部門
・Best Female R&B Vocal Performance
  We Belong Together/Mariah Carey
・Best Male R&B Vocal Performance
  Ordinary People/John Legend
・Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals
  So Amazing/Beyoncé & Stevie Wonder
・Best R&B Song
  We Belong Together/Mariah Carey,songwriters (Mariah Carey他)
・Best R&B Album
  Get Lifted/John Legend
・Best Contemporary R&B Album
  The Emancipation Of Mimi/Mariah Carey

と言ったところです。

U2が主要2部門を含む5部門受賞、マライア・キャリーがR&B部門で3部門、ケリー・クラークソンがPop部門で2部門受賞と言うあたりが目立ったことろでしょうか。
でも、マライアは主要3部門はすべて逃してしまいましたね。

新人賞とR&B2部門受賞のジョン・レジェンドって言う人はよく知りませんが、どうせショップにすぐ並ぶでしょうから、今度機会があったら手に入れてみようかな。

|

« Warrior | Main | 80's名盤(38)「キャント・スロー・ダウン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/8595235

Listed below are links to weblogs that reference 48回グラミー賞:

» 第48回グラミー賞発表!!U2主要2部門を含む5冠! [Music Addict]
おととい、日本時間2006年2月9日午後一時に第48回グラミー賞授賞式が行われ... [Read More]

Tracked on February 17, 2006 at 08:22

« Warrior | Main | 80's名盤(38)「キャント・スロー・ダウン」 »