« Confessions On A Dancefloor | Main | 80's名盤(35)「ホイットニー・ヒューストン」 »

December 02, 2005

80's名盤(34)「ソングス・フロム・ザ・ビック・チェア」

Tears For Fears/Songs From The Big Chair

songs_from_the_big_chair

ティアーズ・フォー・フィアーズの85年発表の2ndアルバム。
邦題は”シャウト”。
イギリス出身のデュオで、シンセなどのエレクトロ・サウンドを駆使しながら、アコースティックギターと融合させて、そしてソウルフルな歌がミックスした音楽が特徴です。

邦題のタイトル曲でもある、①Shoutはかなりヒットした曲で、最近でもCMに使われたりしてます。80年代を代表する曲のひとつでもあるかと思います。
また、③Everybody Wants To Rule The Worldもヒットし、この2曲は全米No.1にもなっています。
あと、④Mothers Talk、⑦Head Over Heals/Brokenあたりもおすすめです。

オリジナルは全8曲でしたけど、リマスタ盤はボーナス・トラックがかなり収録されています。
彼らは後に別々に活動するようになりますが、また03年に復活してアルバムを出しています。

|

« Confessions On A Dancefloor | Main | 80's名盤(35)「ホイットニー・ヒューストン」 »

Comments

シャウトのローランド、
ルール、ザ、ワールドのカート、
どちらのボーカルも、よかったです。

Posted by: show | December 02, 2005 at 22:34

そうですね、このデュオは2人ともボーカルがよかったですね。
ただこの2曲があまりにも有名になりすぎてイメージが固まってしまった感があります。

Posted by: Poyo | December 03, 2005 at 19:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/7432320

Listed below are links to weblogs that reference 80's名盤(34)「ソングス・フロム・ザ・ビック・チェア」:

« Confessions On A Dancefloor | Main | 80's名盤(35)「ホイットニー・ヒューストン」 »