« Whitney | Main | Hypnotize »

December 08, 2005

あれから25年

今日は12月8日…あれからもう四半世紀になるんですね。
当時私は小学生でした。彼の偉大さもそれほど分かってはいませんでしたが、かなりの衝撃で報道されてたのは記憶にあります。

1980年12月8日、ジョン・レノンが狂信的なファンに射殺された日です。
このアルバムが発表されてからまもなくだった時です。

John Lennon/Yoko Ono / Double Fantasy

double_fantasy

ジョン・レノンと、ヨーコの競作というかたちになています。
どうも発表当時は評価が分かれていたようですが、あの事件のこともあり英・米でもヒットした作品になりました。
私自身は当時洋楽を聴き始めたころということもあって、アルバム自体はよく知りませんが、シングル曲の「(Just Like) Starting Over」がやたらラジオで流れていたのを思い出します。
そのせいか、ジョン・レノンといえば、この曲というイメージになっています。

ほか、CMなどでも使われていた「Woman」も収録されています。

またジャケット写真はかの、篠山紀信が撮っています。

しかしもう25年になるのですね。
もし仮に、彼が生きていたら65歳…どのような活動をしていたのでしょうか

|

« Whitney | Main | Hypnotize »

Comments

今の世界情勢、
涙を、流す子供たちの顔を、
天国から見て、なげいているでしょうね。

Posted by: show | December 08, 2005 at 22:11

そうかもしれませんね。
ジョンなら今の情況を嘆きつつ、Love&Peaceを説いていそうですね。

Posted by: Poyo | December 09, 2005 at 21:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/7528556

Listed below are links to weblogs that reference あれから25年:

» (Just Like)Starting Over / John Lennon 【1980】 [Radio Nostalgia]
 今から15年前の音楽誌に掲載されていた「80年代ベストアルバム」という特集で、ある評論家の方が書かれていた一文が妙に心に残っています。  「二人の愛はいまでも特別なものだけど/新たなチャンスを求めて飛び立ってみないか」と、ジョンが歌いかけ、その声がまともに届かないうちに銃声が響きわたり、幕を開けた80年代。そして、過去に同じ時代を生き抜いてきたミックは「おまえ一人じゃないぜ、複雑な気持ちなのは・・・/お前が唯一の船じゃないぜ、この広い海に漂っているのは」と「ミックスト・エモーションズ」で歌って、... [Read More]

Tracked on December 10, 2005 at 16:56

« Whitney | Main | Hypnotize »