« The Diary of Alicia Keys | Main | Isolation »

November 21, 2005

80's名盤(33)「ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド」

Mr. Mister/Welcome To The Real World

welcome_to_the_real_world

Mr. Misterの(この名義としては)1stアルバム。85年発表。
リチャード・ペイジ率いる4人組バンドで、前からPagesとして長く活動してしていたのですがパッとせず、改名して出したこのアルバムが大ヒットしました。
Totoの2番煎じとも言われていましたが(経歴や音楽性がよく似ているところもあります)、このアルバムから2曲のNo.1曲も出て、ようやく認められたって感じがありました。

哀愁感の漂うバラード、⑧Broken Wingsは名曲です。
また、⑦Kyrieはキャッチーなポップな曲でこの2曲が全米No.1となりました。
ほか、③Don't Slow Down、④Run To Her、⑥Is It Loveあたりもおすすめです。

次作でさらにハード路線に変更したのですが、ヒット曲が出ず、その後消えてしまったのですが、メンバー各自は、実力を備えたミュージシャンばかりなので、その後も地道に活動をしております。

|

« The Diary of Alicia Keys | Main | Isolation »

Comments

Broken Wingsいいですね。最近聴くことないですがブログを読んでききたくなってきました。

Posted by: pag | November 26, 2005 at 21:59

Broken Wings、本当に名曲ですね。
このアルバムは以前中古屋で手に入れて、今でもたまに聴いています。

Posted by: Poyo | November 27, 2005 at 17:23

ボーカルの方が、ベースだったので、
見た目と風貌で、スティングと、勘違いした
思い出があります、PVのアップと歌声を、聴いて
別人だと知りました。

Posted by: show | November 28, 2005 at 20:06

リチャード・ペイジ確かに、ちょっとスティングに風貌が似てなくはないですね。
バンド自体ビジュアル勝負のバンドではなかったですね。
まぁ、ギターぐらいがチョイいけてた方ですかね。

Posted by: Poyo | November 28, 2005 at 20:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/7250602

Listed below are links to weblogs that reference 80's名盤(33)「ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド」:

« The Diary of Alicia Keys | Main | Isolation »