« Cargo | Main | ブラックアルバム »

October 18, 2005

80's名盤(32)「バック・イン・ブラック」

AC/DC / Back In Black

back_in_black

オーストラリア出身のHRバンドAC/DCの80年発表のアルバム。
それまでの初代ボーカルのボン・スコットの事故死によってブライアン・ジョンソンがボーカルとして新たに加わっています。
アルバムはこの手のバンドとしてはかなりヒットしました。
バンドにとっては代表作のひとつになると思います。

①Hells Bellsは、イントロの鐘の音などから、ボン・スコットに捧げる曲であると思われます。
タイトル曲の⑥Back In Blackは、今でもCMなどで結構使われています。
ほか、④Giving The Dong A Bone、⑦You Shook Me Up All Night Long、⑧Have A Drink On Meなどもおすすめです。

かの、カート・コバーンも以前、非の打ち所のない素晴らしいアルバムと言っていましたが、HRの名盤のひとつだと思います。

|

« Cargo | Main | ブラックアルバム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/6460613

Listed below are links to weblogs that reference 80's名盤(32)「バック・イン・ブラック」:

« Cargo | Main | ブラックアルバム »