« A Bigger Bang | Main | ジャーニーの傑作です »

September 20, 2005

ジャーニー新作

Journey/Generations

Generations

ジャーニーの4年ぶりのフルアルバムです。
ニール・ショーンのギターが際立っているロックアルバムに仕上がっています。
今回の目玉は、メンバー全員がなんと、リードボーカルを取っていることです。
ディーンのボーカルは、ライブで聴いたことがあったのですが、なんと、あのロス・ヴァロリーまで、歌っているのにびっくりしました。
前ボーカル、スティーブ・ペリーくりそつとも言われる、スティーブ・オウジェリーのボーカルにも、やっと耳慣れてきた感じがするので、そんな事をする必要があったのかなと言うのが正直な感想です。

①Faith In The Heartlandから、ジャーニーらしい音楽でいい感じです。
お気に入りは、②The Place In Your Heart、③A Better Life、⑫Beyond The Clouds、⑬Never Too Lateあたりです。
⑬はニールの盟友、ジャック・ブレイズ参加作品です。

ニール中心のバンドに完全に生まれ変わった感じがしますね。

|

« A Bigger Bang | Main | ジャーニーの傑作です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/6036534

Listed below are links to weblogs that reference ジャーニー新作:

« A Bigger Bang | Main | ジャーニーの傑作です »