« デイヴのソロ | Main | System Of A Down »

August 08, 2005

Mr.Bigといえば

Mr. Big/Lean Into It

lean_into_it

Mr. Bigの91年発表の2ndアルバム。
この作品が代表作になるんではないかな。
Mr.Bigといえば、超絶テクニシャンのギター、ポール・ギルバートとベース、ビリー・シーンの2人をどうしても思い起こしますが、この作品はテクニックより曲のよさで勝負しています。
ボーカルのエリック・マーティンと、ドラムのパット・トーピーを含めた4人の力がまとまっています。

オープニングの①Daddy,Brother,Lover,Little Boyでは、ポールとビリーがドリル奏法を見せてくれてます。そういえば、当時エディ・ヴァン・ヘイレンもドリル奏法を披露していて、どっちが先かと言うことで話題になっていました。
ライブでは欠かせない、③Green-Tinted Sixties Mind、全米No.1曲でアコースティック・バラードの⑪To Be With Youあたりが代表曲です。
ほかに、⑤Voodoo Kissや、⑦Just Take My Heartなどがお気に入りです。

4作目以降にポールが抜けて、さらに後に、ビリーが解雇されるということが起きてそのまま2002年に解散してしまいました。
オリジナルで再結成ということはないんですかね。
また見てみたいものですが…

|

« デイヴのソロ | Main | System Of A Down »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/5365431

Listed below are links to weblogs that reference Mr.Bigといえば:

« デイヴのソロ | Main | System Of A Down »