« ワム!…その後 | Main | デイヴのソロ »

August 01, 2005

80's名盤(27)「5150」

Van Halen/5150

5150

ボーカルがサミー・ヘイガーに変わった新生ヴァン・ヘイレンの1stに当たる86年の作品。
サミー時代では代表作になるんじゃないかなと思います。(前にも書きましたが個人的にはデイブ時代のが好きですが)
音楽的には前作”1984”と同様にキーボードをふんだんに取り入れたハードロックという感じです。
ただ、サミー加入でパワーバラードな曲も入ってます。

②Why Can't This Be Loveは、ハードな曲でシングルとしても大ヒットしました。
また、④Dreams、⑦Love Walks Inはデイブ時代には、あまり聴かれなかったパワーバラードな曲でこれらもヒットしました。
あと、VHらしい①Good Enough、③Get Upや、お気に入りの、⑤Summer Nights、⑧5150などが収録されています。

最近、またサミーの再加入で活動再開しましたが、その後の様子はどうなんでしょうかね?
デイブ時代のライブを経験してないのが残念ですが、(サミーとゲイリーでのライブは経験あり)年齢的にタイミングが合っていないのでしょうがないですね。
もし、”1984”のツアーがあったら行ってたかもしれませんが・・・

|

« ワム!…その後 | Main | デイヴのソロ »

Comments

こんにちは。
♪ヘィロゥ、ベイ~ベェ(Hello Baby)♪
で始まるこのアルバムが出た当時は、私もデイヴの事が恋しかったですが、コレはコレでカッコイイんですよね。
おっしゃるとおり、サミー時代の代表作ですね。

Posted by: コブラスマイルス | August 02, 2005 at 00:52

どうもこんばんは。

確かにこれもかっこいいですよね。
ただサミーはライブの時まったく動かなかったのが残念で…

まぁ、デイヴのようなライブパフォーマンス期待するのが無理な話なんですがね。

Posted by: Poyo | August 02, 2005 at 20:40

おおおおお!はじめまして。このアルバム大好きなんですよ。多分同じ音楽聴いて育ってますよ(笑)書いてることよく分かります。しかし80年代ってよかったですよね。また僕のブログにも遊びに来て下さい。失礼します。

Posted by: pag | August 24, 2005 at 15:11

pagさんはじめまして。
このアルバムいいですよね。


ブログの方も拝見させてもらいます。

Posted by: Poyo | August 25, 2005 at 23:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/5266161

Listed below are links to weblogs that reference 80's名盤(27)「5150」:

« ワム!…その後 | Main | デイヴのソロ »