« フー・ファイターズ待望の新作 | Main | 80's名盤(21)「ハートビート・シティ」 »

June 17, 2005

ホワイト・ストライプス

The White Stripes/Get Behind Me Satan

get_behind_me_satan

ホワイト・ストライプスの5作目に当たる2年ぶりの新作。
ホワイト・ストライプスとは、ドラムのメグと、ギター&ボーカルのジャックのホワイト姉弟の二人組のことです。
轟音ギターと、その独特のビジュアルが特徴で、前作”エレファント”は大ヒットしました。

今作は轟音ギターはかなり抑えられ、代わりにピアノやアコギやマリンバなどが使われています。
前作より、よりシンプルな音になっていますが、物足りなさはまったくと言っていいほど感じませんね。
魂の歌と言うか、根底にあるブルース色がより強くなっているような気がします。

①Blue Orchidでおなじみ轟音ギターを聞かせたら、②The Nurseはいきなりマリンバから始まると言うようにかなりバラエティーにとんだ選曲となっています。
⑥The Denial Twist、⑩Take,Take,Take、⑪As Ugly As I Seem、⑫Red Rainあたりがお気に入りです。

今やプロデューサーなどとしても引っ張りだこのジャック・ホワイトのすごさが分かる作品ではないかなと思います。

|

« フー・ファイターズ待望の新作 | Main | 80's名盤(21)「ハートビート・シティ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/4593799

Listed below are links to weblogs that reference ホワイト・ストライプス:

« フー・ファイターズ待望の新作 | Main | 80's名盤(21)「ハートビート・シティ」 »