« 80's名盤(16)「プライベート・アイズ」 | Main | ユーリズミックスといえば、これかな »

May 12, 2005

ダリルのソロ

Daryl Hall/Dreamtime Three Hearts In The Happy Ending Machine

dreamtime_three_hearts_in_the_happy_ending_machine

ダリル・ホールの86年発表のソロ2枚目の作品。
ホール&オーツとしてアポロ・シアターでのライブも成功して、デュオとしての活動を休止して発表した作品です。
当時職人といわれていた、ユーリズミックスのデイブ・ステュアートをプロデューサーに迎えて非常にいい感じのポップアルバムに仕上がっている感じがします。
もちろん、ブラック・ミュージックの香りもあります。

①Dreamtimeは名曲です。あまりににも素晴らしいイントロに、日本の某アーティストも真似しちゃっています。(Z○○Dの”○けないで”)
聴いた時びっくりしてしまったものです。あまりにもそっくりなので…
ほか、④Someone Like You、⑥For You、⑩What's Gonna Haven To Usあたりがいいですね。

その後もソロを何枚か出してますが、毎回音楽の感じが違ってなかなかいいのですが、一番のお気に入りはこの作品です。
この作品以降、ソロとしても、デュオでもソウルよりの音楽になっていったような気がします。



|

« 80's名盤(16)「プライベート・アイズ」 | Main | ユーリズミックスといえば、これかな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/4097922

Listed below are links to weblogs that reference ダリルのソロ:

« 80's名盤(16)「プライベート・アイズ」 | Main | ユーリズミックスといえば、これかな »