« ダリルのソロ | Main | フランツ・フェルディナンド »

May 16, 2005

ユーリズミックスといえば、これかな

Eurythmics/Be Yourself Tonight

be_yourself_tonight

ユーリズミックスの85年発表の4作目。
ユーリズミックスとはボーカルのアン・レノックスと、デイブ・ステュアートのコンビのことです。
この作品からソウルフルでなおかつハードなロックて感じな音楽に変わって行った作品で、一番好きなアルバムです。
それにゲストがすごく豪華で、アレサ・フランクリン、スティービー・ワンダー、エルビス・コステロらが参加しています。
このゲストを見ても、音楽の方向性が分かるかと思います。

①Would I  Lie To Youから、アニーのパワフルなボーカルが炸裂しています。
②There Must Be An Angelは、スティービーがハーモニカで参加している、彼らの代表曲の1つである名曲ですね。
④Sister Are Doin' It For Themselvesも、ソウル界の女王アレサとアニーのボーカルの競演が素晴らしい曲です。
あと、⑨Better To Have Lost In Loveもお気に入りです。

歌のうまいアニーと、音楽職人といわれる、デイブのコンビは素晴らしいですね。
出産・育児で一時休業していましたが、ソロで復活し、99年にはまた、ユーリズミックスとしても活動も再開しました。

|

« ダリルのソロ | Main | フランツ・フェルディナンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81244/4152081

Listed below are links to weblogs that reference ユーリズミックスといえば、これかな:

« ダリルのソロ | Main | フランツ・フェルディナンド »